スポンサーサイト

2016.02.14 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    titlebegin マーカス-キャンビー3

    2016.02.11 Thursday

    0


      ドラフト[編集]

      大学卒業後、エキシビジョンチームのハーレム-グローブトロッターズと契約。彼の機敏なディフェンス技術、特に派手なブロックショットは高い注目を集め、 ターザン の愛称を付けられた。同チームでのクーパーのプレイを観戦した記者の中には、彼がメジャーリーグにおけるジャッキー-ロビンソンのような存モンスターハートビーツBeats イヤホン ソロになるかも知れないと予言した。この記者の予言は間もなく的中し、クーパーは1950年のNBAドラフトでボストン-セルティックスから指名を受ける。彼はNBA初のドラフト指名を受けた黒人選手となったのである。

      当時のNBAには白人選手しかおらず、セルティックスの選手はチームが指名した選手の中に黒人が居たことに驚いたが、しかしセルティックスのオーナー、ウォルター-ブラウンは「ストライプだろうがチェックだろうが水玉だろうが」気にしなかった。また当時のセルティックスのヘッドコーチ、レッド-アワーバックも『人種の壁』には全く頓着せず、黒人選手を積極的に使うことで伝説的な八連覇を達成。セルティックスの成功はNBAにおける黒人選手の台頭を急速に進めることになるが、全てはクーパーの指名から始まったのである。