スポンサーサイト

2016.02.14 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    リン-ワシントン6

    2015.06.28 Sunday

    0


      ロイヤルズは1972-73シーズン前にシンシナティからカンザスシティとネブラスカ州オマハに本拠地を移転し、カンザスシティ=オマハ-キングスに生まれ変わる。アーチボルドが得点王とアシスト王の二冠達成という、NBA史上唯一の快挙を達成したのはカンザスシティ-オマハでの1年目の時である。彼はこのシーズンに平均34.0得点11.4アシストを記録。いずれもリーグトップの数字となり、得点王とアシスト王の同時達成という金字塔を打ち立てたのである。過去にもロイヤルズの選手だったオスカー-ロバートソンが1967-68シーズンに平均得点と平均アシスト数でリーグトップに立ったことがあったが、当時のスタッツリー KDバッシュレブロン12ーは平均ではなく通算で決められており、ロバートソンは得点王とアシスト王には認定されていない。アーチボルドの平均34.0得点は、ガードの選手が記録した数字としては当時歴代最高であり、また通算910アシストはガイ-ロジャーズの908アシストを更新する当時のNBA新記録となった。またアーチボルドはリーグトップとなる平均46.0分の出場を果たし、他にもフィールドゴール試投数、成功数、フリースロー試投数、成功数でリーグトップの数字を記録している。アーチボルドは初めてオールスターに選ばれ、さらにオールNBA1stチームにも選出された。Sporting NewsはNBA MVPにアーチボルドを選んでいる。しかしこのシーズンの彼は決してバラ色ではなかった。チーム成績は36勝46敗は前年度の30勝を上回ったものの、プレーオフには届かなかった。そしてアーチボルドの家族が彼を大きく悩ませた。弟の一人は強盗と薬物乱用の容疑で逮捕された。弟の一人が薬物の過剰摂取で幻覚に悩まされると知った時は、アーチボルドは急遽飛行機で故郷に帰った。この2人はアーチボルドが住むカンザスシティに住むことになり、兄の支援のもとリハビリテーション施設に通うことで更生している。不幸は彼の身をも襲った。1973-74シーズンに損傷したアキレス腱はアーチボルドの出場を35試合に留め、成績も平均17.6得点7.6アシストと大きく後退させた。

      スポンサーサイト

      2016.02.14 Sunday

      0
        関連する記事
        コメント
        コメントする